ブルーベリー狩り
スポンサード リンク

河津ブルーベリーの里

河津ブルーベリーの里」が静岡県河津町(かわづちょう)上佐ヶ野地区に本年、新規開園しました。

敷地面積約3,000坪以上の広さで「ホームベル」を始めとする色々な種類のブルーベリー約1,000本の摘み取り体験ができる
開園:2008/7/27-8/20(期間中無休)
入園料:<40分間食べ放題>大人500円・小人300円(小学生以上)
問い合わせ:ブルーベリー摘み取り農園「河津ブルーベリーの里」
電話:0558-35-7371

河津ブルーベリーの里は、地域の活性化を目指して、上佐ケ野中山間組合が河津町の町有地(旧上佐ケ野営林署苗畑)を借りて、9人の賛同者が3年前から栽培を始めたものです。

河津町観光協会が、ホームページやパンフレットを作って協力しています。

河津町は、伊豆半島東岸の町で、2月に満開となる早咲きの桜「河津桜」で知られ、河津温泉郷や海水浴場(今井浜、河津浜)もある観光が盛んな町です。

河津ブルーベリーの里は、海水浴場から数キロメートルだし、山間地のキャンプ場も近く、また河津七滝もあり、宣伝すればブルーベリーの季節には集客もできそうなので、なかなか良さそうな立地です。敷地面積約3,000坪もありますが、経営的には大丈夫そうな感じですね。


静岡県のブルーベリー狩り農園一覧
posted 2008年08月24日 | Comment(0) | ブルーベリー農園

群馬県高崎市に新ブルーベリー園

 高崎市箕郷町に「かにさわブルーベリー観光つみとり園」が7月下旬まで開園、3ヘクタールの傾斜地に6種類のブルーベリー約3000本。13軒の農家で組織する「蟹沢ブルーベリー研究会」が6年かけて整備し、今年から観光農園としても開園したものです。

ブルーベリー摘み取りは要予約
問い合わせ:JAはぐくみ東部営農生活センター 027-371-2235

 群馬県内でも次々とブルーベリー農園の新規開園が続いていますが、かにさわブルーベリー観光つみとり園での開園理由は、梅の価格が下落したため、単価が高く、梅の収穫と重ならないブルーベリーにしたそうです。

 箕郷町の梅といえば、群馬の三大梅林のひとつ「箕郷梅林」(正式名称:蟹沢梅林)が有名ですが、そんな地区でもブルーベリーの栽培をしようとするのですから、ブルーベリー栽培はすごいブームとしか言いようがない気がします。


群馬県ブルーベリー狩り農園一覧
posted 2008年08月06日 | Comment(0) | ブルーベリー農園
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。