ブルーベリー狩り
スポンサード リンク

群馬県高崎市に新ブルーベリー園

 高崎市箕郷町に「かにさわブルーベリー観光つみとり園」が7月下旬まで開園、3ヘクタールの傾斜地に6種類のブルーベリー約3000本。13軒の農家で組織する「蟹沢ブルーベリー研究会」が6年かけて整備し、今年から観光農園としても開園したものです。

ブルーベリー摘み取りは要予約
問い合わせ:JAはぐくみ東部営農生活センター 027-371-2235

 群馬県内でも次々とブルーベリー農園の新規開園が続いていますが、かにさわブルーベリー観光つみとり園での開園理由は、梅の価格が下落したため、単価が高く、梅の収穫と重ならないブルーベリーにしたそうです。

 箕郷町の梅といえば、群馬の三大梅林のひとつ「箕郷梅林」(正式名称:蟹沢梅林)が有名ですが、そんな地区でもブルーベリーの栽培をしようとするのですから、ブルーベリー栽培はすごいブームとしか言いようがない気がします。


群馬県ブルーベリー狩り農園一覧
posted 2008年08月06日 | Comment(0) | ブルーベリー農園
お名前: [必須入力]
ホームページ:
コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。