ブルーベリー狩り
スポンサード リンク

新潟県白根 ブルーベリーが花盛り

 新潟日報2007/5/11「白根でブルーベリーが花盛り」という記事が掲載されていました。記事中には、ブルーベリー狩りができるかは書いてありませんでした。
 「ブルーベリーは新潟市南区次郎右エ門興野の4軒が栽培」と書いてあり、次郎右エ門興野は、人の名前か?と思ったら、地名で、読み方は「ジロウウエモンコウヤ」だそうです。しかも長いし。
 新潟の白根には、以前に、仕事で、何度も行ったことがあるので懐かしい地名です。でも、白根市という名前は、新潟市に編入されて、なくなってしまったのですね。白根は、果樹栽培が盛んで、西洋梨の花をよく見かけました。
 記事中で、星高輝さんの話「昨年は気温が37、8度まで上がって実の成長が止まってしまった。今年は暑くならなければいいけれど」と書いてありましたが、新潟でも気温がそんなにも上がるのかと驚きました。品種は、バークレー(バークレイ:Berkeley)やブルークロップ(Bluecrop)だそうですが、北部ハイブッシュ系の品種で、両品種ともアメリカ農務省制定のビッグセブンであり、日本でもメジャーな品種ですね。収穫期間は、中性なのでたぶん6月下旬〜7月中旬でしょうか。
posted 2007年05月16日 | Comment(1) | ブルーベリー農園
:ブルーベリーでジャムを作ったところ渋味強く口の中に渋皮が残りジャムを最終的に裏ごしをしましたが渋味は抜けません。知人が所有 木の種類もわかりません種類選びのミス
良い方法をお聞かせください。
Posted by 高野 美年 みね at 2009年08月18日 11:35
お名前: [必須入力]
ホームページ:
コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。