ブルーベリー狩り
スポンサード リンク

イチゴからブルーベリーへ転換:山口県山口市大内

 大内地区では、これまでイチゴが特産でしたが、生産者の高齢化し、またイチゴは他地域でも栽培されているため、イチゴに代わる特産として、JA山口中央が主導し、ブルーベリーの産地化を図っています。
 3年前に植栽し、本年から市場へ出荷する予定だそうです。なお、ブルーベリー狩りをするかは不明。

 ブルーベリーは、樹高が低く、果実が軽いために、高齢者でも栽培しやすいため、他地域でも同様の産地化が図られるのではないでしょうか。

 山口県のブルーベリー産地には、平生町もあります。「ひらおブルーベリーの会」では、2006年8月5日にブルーベリーまつりを開催し、
ブルーベリーの収穫体験とブルーベリーカレーをセットにして千円で販売しました。
posted 2007年05月25日 | Comment(0) | ブルーベリー産地
お名前: [必須入力]
ホームページ:
コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。