ブルーベリー狩り
スポンサード リンク

横浜市のブルーベリー狩り:さんや農園

 横浜という大消費地にある「さんや農園」。この農園は規模が大きいながら、ホームページがないようなので、詳しいことは、分かりません。
 そこで、ネット上で評判を調べてみたら、ブルーベリーの品質は良いらしいのですが、農園の人からいろいろ注意されるので、気分を害されることもあるらしいようです。

たとえば、

相鉄Styleの読者投稿http://sotetsu.net/izumino/archives/000240.html
 によれば、
 「子供を連れて行ったら、説教された」という投稿が2件ありました。

横浜市内でハイブッシュブルーベリー摘み取り さんや農園
http://www.geocities.jp/fruitfields/j74_08_06.htm
 によれば、
「少しだけしか摘まなかった人が、来ないでください、ヨソに行ってください、と注意されていた」

 私は、さんや農園に行ったことはないのですが、他のブルーベリー農園の方から、子供は迷惑だという話を聞いたことがあります。迷惑な理由は、子供は走り回るので、熟したブルーベリーの実が、落ちてしまうからだそうです。それに、小さい子供がいると、あまり収穫できないので、売り上げが少ないそうです。
 大切に育てた実が落とされて無駄になってしまうことは、生産者にとって苦痛でしょうし、地価の高い都市で生産を続けていくことは大変なことだと思います。

 なお、横浜市でブルーベリー狩りができるところは、「緑山ハーブガーデンナチュラパス」もあります。

・神奈川でブルーベリー狩りができる農園一覧
http://www.hat.hi-ho.ne.jp/heart_thoughts/diary/blue_kng.htm
posted 2008年07月28日 | Comment(8) | ブルーベリー農園
さんや農園に直接行くとチラシがもらえるので、それを見て改めて出かけると便利です。
Posted by at 2007年06月04日 21:32
さんや農園さんは観光農園ではないので
実の摘み取りをされない方は敬遠されます。
が…本当に実が欲しくて行く方にはよい農園ですよ。
私は行くときはいつも沢山摘んできます。
ブルーベリーの品質はとてもよいです。
お子様連れの方が注意される原因として
親御さんが摘み取りに夢中になっていて目を離してしまうことが多く前にも書いたように観光農園ではないので園内は小さなお子様には危険なところもあるから。
観光として行くのでなければよいと思います。
Posted by H at 2007年07月26日 23:17
>実の摘み取りをされない方は敬遠されます。
>が…本当に実が欲しくて行く方にはよい農園ですよ。

今シーズン、私は何キロも摘みたくて行きましたが、その日はざるにすりきり1杯(1キロちょっと)しか摘まないでくれと言われました。
それを守らない人は、反則金を取るとも言ってました。
去年は、取らない人は来ないでくれ!と言ってたのに、今度は取るなと・・・言い分がコロコロ変わるのでがっかりです。
Posted by よっすぃ〜 at 2008年07月29日 17:19
さんや農園は、ブルーベリーの摘み取りのルールが毎年変わるみたいで、困りますね。都市部のブルーベリー園は少ないので、売り手優位ということなのでしょうが、それにしても、、、
(参考) http://ameblo.jp/banana-chiffon/entry-10113293259.html
ルールを確認してから、行かなくてはいけませんね。
Posted by 管理人 at 2008年07月29日 21:21
先日、こどもを連れて行ってきました。ブルーベリーは粒が大きく品質は良く美味しいですが、基本摘み取りのみで大人1000円こども800円(3歳でもしっかり取られました)1キロ2500円は高いような気がしました。我が家はざる2杯くらい摘んで最終的に支払ったのが6000円過ぎていました。

園内のおばさんは、ここに大きいのがあるよと教えてくださり親切でしたし、こどもも何人かいましたが怒られるような雰囲気ではなかったので楽しんでいました。

だだやはり金額を考えると小さい子連れには食べ放題の園に行った方が良いかもしれません。
Posted by シリウス at 2008年07月31日 15:36
怒られましたよ。
17時閉園なのに16時になったら、おじさんが「試食は10粒〜15粒までですよ。あと、全然摘めてないね〜それだと君一人の為に5時まで開けていないといけなくなるよ!君一人のせいでみんなに迷惑をかけることになるんだよ!」などと園内にまだ数人ですが人がいましたが、私だけにそんなことを言ってきました。一言早く閉めたいので急いで摘んでください。と言えば良かったのに・・・。こちらが反論するとすぐにいなくなってしまいました。
人を選んで態度を変えていた気がします。
行く方はおじさんに注意した方がいいですね。
Posted by ティカ at 2009年07月05日 20:51
コメントをみてから今日、摘んできましたが 皆さんが言っているほどでは ありませんでしたよ。やはり観光農園では無いのだから、訪れる人も認識した上で行くべきだと感じました。ちなみに沢山収穫できて、来年も行こうとおもいました。
Posted by すー at 2009年08月07日 22:12
数年前に行きましたが、何度も怒られました。
先ずは、問い合わせ電話が書いているのブルーベリー狩りができると書いてあったので・・・と言ったら先ず怒られて、「何とかはしていなくて、何とかなんだ!」と言われたのですが、摘み取りももぎ取りもこちらは意味なんか同じ事なのに、こだわりなのだろう・・ととりあえず、飲み込みました。
行ってみたら、やはり入り口のおじさんはなんだかんだと説教ばかり、帰ろうかと思いつつ、畑の方へ行ったら、そこの人は親切で、次々と品種を換えて畑を移動しながら旬のブルーベリーが採れる用意しているとか、どの木は甘くて、どれはすっぱみが強いと、それぞれ用途も教えてくれたり、新鮮で美味しかったのは記憶していますが、金額的には決して安くは無かったですね。
その後も、何度か行きたくて、問い合わせましたが、こんな時間にかけてくるなとか、お金を取る以上、商売として、ビジネスマナーを身につけて欲しい物だと思います。
確かに売り手市場で次々顧客を失っても一見さん相手でやっていけるのだろうと思っています。
いずれ淘汰されていくだろうと思います。
今年は、旭区でもあるようなので、そちらに行こうと思っています。
ブルーベリーやそこで手塩をかけて育てている他の方たちの名誉の為にも、経営者が成長することを望みます。
Posted by アイカ at 2013年06月23日 11:31
お名前: [必須入力]
ホームページ:
コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。