ブルーベリー狩り
スポンサード リンク

愛犬と一緒にブルーベリー狩り サンデープーチ 軽井沢

 犬 ニュース01の記事によれば、長野県 旧軽井沢にあるドッグカフェ併設のドッグショップ「サンデープーチ 軽井沢」は、2007年夏に「犬と飼い主が一緒に参加することができるブルーベリー狩り」を開催するそうです。

 ブルーベリー狩りを行う場所は、長野県小諸市にある松井農園。松井農園は、大規模な観光農園で、ブルーベリー狩りの他に、リンゴ狩り、コスモス狩り、釣堀、野外バーベキュー場などもあります。

 松井農園のHPによれば、ブルーベリーの品種は、ウェイマウス、アーリーブルー、ビックスパータン、ブルーヘブン、ブルーレイ、ブルークロップ、バークレイ、チャンドラー、ネルソン、デキシー、ダロウ、エリオットとあり、これらはいずれも北部ハイブッシュ系です。

 北部ハイブッシュで最早生のウェイマウスから、北部ハイブッシュで最晩生のエリオットまで揃えており、7月上旬から8月下旬までブルーベリー狩りが行えます。

 サンデープーチでは、2006年10月に犬と一緒のリンゴ狩りを開催し、好評だったことから、今年はブルーベリー狩りを企画したようです。リンゴの木なら、犬が下を走り回っても、大丈夫でしょう。でも、ブルーベリー果実の熟したものは、触れると落ちやすいので、犬が騒いだら果実が落下するものと思われますが、大丈夫なのでしょうか?気になります。
 松井農園は規模が大きいので、少々のことは問題ないのでしょうか。。
posted 2007年06月22日 | Comment(0) | ブルーベリー農園
お名前: [必須入力]
ホームページ:
コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。