ブルーベリー狩り
スポンサード リンク

徳島県 ベリーベリーファームわきまち(吉田農園)

 ベリーベリーファームわきまち(吉田農園)の吉田都さんから、2015年の情報が届きましたので、お知らせします。
---------- ここから ------------
開園は2015年7月18日(土)オープンです。
特徴として、食べて安心の自然農法(無農薬EM有機栽培)をしています。
有機JASの認証を取得しています。
団体のお客様 大型バス駐車可能です。

摘み取り園の運営は昨年と同様です。
ベリーベリーファームわきまち(吉田農園)
住所 徳島県美馬市脇町北庄629−2
開園 7月18日から8月末まで
時間 9:00〜18:00(悪天候以外は可)
電話で予約 0883-55-0515(携帯09028293616) 吉田農園(ベリーベリーファームわきまち)
小学生¥500円
大人¥1,000円
園内は食べ放題+持ち帰り100g

追加内容として
ご希望の方は簡単ジャムづくり体験をしています。
動物とふれあい体験が出来ます、(山羊が5頭、鶏5羽、犬2匹など)居ます。
ブルーベリー苗木販売、専用土と専用肥料販売、さらに育て方を教えます。
---------- ここまで ------------

大きな地図で見る

四国地方のブルーベリー狩り一覧
posted 2015年06月09日 | Comment(2) | TrackBack(0) | ブルーベリー農園

ブルーベリー観光農園関連ニュースへのコメント

ブルーベリー収穫 秩父の畑で最盛期:朝日新聞
 秩父市下吉田地区の「みどりの森ブルーベリー組合」では、3ヘクタールの栽培で今が収穫の最盛期。桑畑から10年ほど前に転作したが、土が重粘土質で、栽培に苦労したそうです。組合では、マスコットキャラクター「ちちぶ エコベリー」をのぼり旗にして地区に点在するブルーベリー畑の目印にしています。
 秩父市といえば、観光果樹園が盛んな地域で有名です。イチゴ、ブドウ、みかん、リンゴなど、多くの種類の果物狩りができるので、ブルーベリーもメディアに取り上げられる機会が多そうです。

ブルーベリー観光好調 農家が連携「共和国」効果:富士ニュース 2012/08/09
 2012年6月に富士市内の8軒のブルーベリー観光農園が設立した「富士ブルーベリー共和国」では、狙い通り、観光客が増加しているという。富士山観光交流ビューローが旅行会社との橋渡し役を果たし、首都圏からのバスツアーが好調とのこと。
 どのツアーなのか検索してみましたが、見つかりませんでした。バスツアーでは、やはり富士サファリパークや富士山観光とセットになっているのでしょうか?ブルーベリー観光農園も競争が激化しているので、近くに有名観光地があると有利ですね。
参考サイト
富士ブルーベリー共和国

●メディアで紹介される条件
 ブルーベリーは季節ものなので、シーズンになると、いろいろ紹介されますので、どのような切り口で紹介されるか思い浮かぶままに書いてみます。
・有名産地:ブルーベリーといえば、という感じで毎年紹介される有名産地あるいは大規模農園。イベントもやっているので、ニュース性があります。たとえば、東京都練馬区、埼玉県美里町、埼玉県秩父市など。
・開園情報:幼稚園、障害者施設、老人施設などへ無料開放するとニュース性が出てきます。
・新規開園:その地域での最初のブルーベリー観光農園としてのニュース性
・人間性:開業までの苦労、夢、家族愛などがテーマ。ブルーベリーはおまけ。たとえば、リストラや定年後に、夫が新規就農し、妻が農園喫茶を営む。
・時流関係:婚活イベントへのブルーベリー狩り提供や青年海外協力隊などの研修で、ブルーベリー農園を提供など。ブルーベリーはおまけ。
posted 2012年08月11日 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブルーベリー農園

青い星印果樹園とベリー畑カフェ 鶴ヶ島市 について

テレビ朝日の「人生の楽園」2012年8月11日放送で、紹介される予定の青い星印果樹園ベリー畑カフェについて。

 園主の村田耕一さん(63歳)は、58歳で退職し、鶴ヶ島市内にある農業大学校へ1年間通い、2011年に「青い星印果樹園」を開園されたそうですから、退職から開業まで4年間ですね。村田さんが、ブルーベリーを選んだ理由は、川越市の自宅の庭で育てていたブルーベリーを見ているうちに果樹園を開くことを決意したそうですが、約20年前から栽培し、品種は約20種で100本以上も庭で育てていたというのですから、既にプロ並みだったのですね。
 自宅のある川越市から畑のある鶴ヶ島市に2年前は通っていたようですが、今はどうなのでしょうか。鶴ヶ島市の広報を見たら、ブルーベリー観光農園を目指して川越市から鶴ヶ島市に通っている新規就農者が他にもいらっしゃるようです。都市部では自宅から離れたところでしか、畑を確保できないのでしょう。。
 喫茶店の建設には3000万円で退職金の2800万円をつぎこみ、ブルーベリー園には軽トラック、鳥よけの網、草刈り機の購入費など初期投資で400万円で、「家族の夢がかなう。収入は二の次」だそうですから、テレビや新聞にとりあげられるのかもしれません。
 入園料500円で食べ放題という価格設定は、もう少し高くしてもいいような気がします。村田さんの住む鶴ヶ島市は、人口約7万人ですが、川越市やさいたま市など周辺人口が多いですし、周辺のブルーベリー園の相場でいえば、800円〜1500円程度の設定でも大丈夫なような気がします。

参考)埼玉県のブルーベリー狩り農園一覧

村田さんは、つるがしま婚活支援センター(鶴ヶ島市社会福祉協議会)主催の婚活にも協力されています。
〔婚活〕ブルーベリー畑でつかまて
 日時 平成24年9月8日(土)
 内容 ブルーベリー狩り&ブルーベリージャムづくり&お食事

 村田さんのように定年に近づいたり、定年後にブルーベリー農園を開いた方は、たくさんいます。それはブルーベリー農園への参入が容易であることと、高齢者でも無理なく働けることなど利点がたくさんあるからですが、あまりにも容易であるため、異業種からの参入や地域振興目的など、全国各地でブルーベリー農園が激増中です。私はフルーツ狩りの代表格のイチゴ狩りについても調べているのですが、イチゴ狩りに比べると、ブルーベリーは年間数倍程度も新規開園しているような感じを受けます。また、都市部へブルーベリーの木を、シーズン中に一時的に運んで、摘み取り園を開業するという新形態も現れていますので、競争は激化していくことでしょう。

参考)
読売新聞 ブルーベリーの家族愛 2011年1月8日
読売新聞 投資志向 夢より備え 2007年6月19日
鶴ヶ島市広報 2010.2
posted 2012年08月06日 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブルーベリー農園

東京・練馬区のブルーベリー狩り

 東京都練馬区のブルーベリー狩りは、平成17年から練馬区の補助を受けて、農園が整備され、共通料金で行われています。
 2007年には、8農園でブルーベリー摘みができるようになり、2008年は16農園、そして平成22年には観光農園が20農園に増える予定です。

 ブルーベリーの摘み取り価格は全園共通で100グラム200円で、摘み取り量を制限している農園もあります。また、ブルーベリーのパック販売や他の農産物の販売をしている農園もあります。開園日や時間は各農園で異なっています(2008年現在)。

平成20年 東京都練馬区内のブルーベリー狩り農園一覧
農園名
所在地
開園日時
申込方法
予約・
問い合わせ先
雨天時の営業
営業内容 農園までの交通
浅見農園
桜台3-7-12
7月下旬〜8月下旬の土・日曜日
14:00〜17:00
03-3991-7450
雨天休業
摘み取りのみ 東京メトロ有楽町線氷川台駅2出口から徒歩約5分
みやもとファーム
高松2-15-18
7月下旬〜8月中旬の金曜日
9:30〜11:30
当日現地受付
03-3577-3929
(10時-12時
・14時-16時)
雨天休業
摘み取り

他の農産物
販売
都営大江戸線練馬春日町駅A3出口から徒歩約7分
おざわ農園
高松5-1
7月下旬〜8月中旬の土曜日
10:00〜12:30
当日現地受付
03-3996-8701
雨天休業
摘み取りのみ 都営大江戸線光が丘駅A5出口から徒歩約17分、または西武池袋線練馬高野台駅北口から西武バス成増駅南口行きで光が丘南入口下車徒歩約3分
山下農園
石神井町6-32
7月中旬〜8月中旬の日曜日
9:00〜11:00
電話予約
(18時-20時)
03-3997-1528
雨天営業
摘み取り

他の農産物
販売
西武池袋線石神井公園駅南口から徒歩約10分、または西武バス吉祥寺駅行きで石神井中学校下車徒歩約2分
ベリーズ愛らんど
石神井台6-5-17
7月下旬〜9月上旬の日曜日
10:00〜12:00
当日現地受付
090-3066-7612
雨天休業
摘み取り

他の農産物
販売
西武池袋線大泉学園駅南口から徒歩約15分、または西武バス吉祥寺駅行きで富士街道下車徒歩約5分
ブルーベリー
フィールズ
本橋農園
石神井台4-14-34
7月下旬〜8月下旬の火・土曜日
火15:00〜18:00
土14:00〜18:00
090-9367-2948
(10時-17時)

雨天休業
摘み取りのみ

西武新宿線上石神井駅北口から徒歩約15分、または西武バス・関東バス大泉学園駅方面行きで上石神井北小学校下車徒歩約3分
はまなか農園
関町北3-20-5
7月中旬〜8月下旬の水・日曜日
9:00〜12:00
090-4524-2310
(9時-17時)
大雨休業
摘み取りのみ(1時間以内・1人1kgまで)
西武新宿線武蔵関駅南口から徒歩約15分、または関東バス三鷹駅・荻窪駅方面行きで関町北三丁目下車徒歩約3分
さかい農園
東大泉2-15
7月下旬〜8月下旬の土・日曜日
10:00〜12:00
090-8700-8619
雨天休業
摘み取り(1時間以内)

パック販売

他の農産物販売

西武池袋線大泉学園駅北口から西武バス和光市駅南口行きで三原台中学校前下車徒歩約1分
関口
ブルーベリー
農園
東大泉6-13-19
7月上旬〜8月下旬の水・土・日曜日
9:30〜11:30
03-3924-2406
雨天営業
摘み取りのみ(1時間以内・1人2kgまで)
西武池袋線大泉学園駅南口から徒歩約15分、または西武バス吉祥寺駅行きで第五上石神井住宅前下車徒歩約3分
加藤
ファミリー
農園
東大泉6-34-31
7月中旬〜8月中旬の土曜日
8:00〜13:00
03-3923-7749
(9時-16時)
大雨休業
(翌日曜営業)
摘み取り(1時間以内・1人2kgまで)

パック販売

他の農産物販売

西武池袋線大泉学園駅南口から徒歩約3分
加藤農園
大泉学園町1-19-3
7月中旬〜9月上旬の木・金・土曜日
9:30〜11:30
15:00〜17:00
080-2006-1848
雨天休業
摘み取り

他の農産物販売

西武池袋線大泉学園駅北口から西武バス都民農園セコニック行きで住宅前下車徒歩約5分
小西園
大泉学園町4-15
8月上旬〜
8月中旬の
水・土曜日
15:00〜17:00
070-6470-8742
(9時-16時)
雨天休業
摘み取りのみ
(2時間以内)

西武池袋線大泉学園駅北口から西武バス都民農園セコニック行きで北出張所下車徒歩約10分
白石農園
大泉町1-52
7月下旬〜8月下旬の金・土・日曜日
9:00〜12:00
080-5524-6022
(11時-13時
・17時-20時)
雨天営業
摘み取り

他の農産物販売
西武池袋線大泉学園駅北口から西武バス和光市駅南口行きで北大泉下車徒歩約5分
内堀農園
西大泉4-21
7月上旬〜8月下旬の水・金・日曜日
10:00〜12:00
14:00〜17:00
電話予約
090-9320-8303
雨天休業
摘み取り

パック販売

他の農産物販売

西武池袋線大泉学園駅北口から西武バス片山小学校行きで久保新田下車徒歩約3分
高橋ベリー
ガーデン
南大泉2-33
7月上旬〜8月下旬の土・日曜日
8:30〜11:00
当日現地受付
03-3924-3205
大雨休業
摘み取り(1時間以内・1人2kgまで)

他の農産物
販売
西武池袋線保谷駅南口から徒歩約15分
井口農園
南大泉1-6-19
7月下旬〜8月下旬の日曜日
9:00〜12:00
090-8809-4895
(9時-12時)
雨天営業
摘み取りのみ(1人2kgまで)
西武新宿線武蔵関駅から徒歩約15分、または西武バス都民農園セコニック行きで小関下車徒歩約1分

東京都内のブルーベリー園
 私は、2007年まで練馬区内に住んでいて、偶然にも近くにブルーベリー園があったのですが、まだ、ブルーベリーの木が小さくて、実を成らせていませんでした。小さな農園だったのですが、立派な防鳥ネットや灌漑設備を備えていたので、そんなにお金をかけて大丈夫だろうかと疑問に思っていたのですが、練馬区から補助金をもらっていたのですね。

平成19年度 東京 練馬区のブルーベリー摘み取り観光農園
農園名
(所在地)
開園期間 電話番号
浅見農園
(桜台3-7-12)
7月27日(金)〜8月下旬の毎日
午後3時〜5時
3991-7450
みやもとファーム
(高松2-14-18)
7月27日(金)〜8月下旬の毎金・土曜
午前10時〜正午
3577-3929
ベリーズ愛らんど
(石神井台6-5-17)
7月28日(土)〜9月9日(日)の毎土・日曜
午前10時〜正午
浜中農園
(関町北3-20-5)
7月21日(土)〜8月下旬の毎土・日曜
午前9時〜正午
3920-4933
加藤農園
(東大泉6-34-31)
7月22日(日)〜8月下旬の毎水・土・日曜
午前9時〜午後3時
3923-7749
内堀農園
(西大泉4-21-25)
7月11日(水)〜8月下旬の水・金・日曜日
午前10時〜正午・午後2時〜5時
090-9320-8303
高橋農園
(南大泉2-33)
7月14日(土)〜8月下旬の毎土・日曜
午前8時30分〜11時30分
3924-3205
加藤農園
(大泉学園町1-19-3)
7月19日(木)〜8月下旬の毎木〜日曜
午前10時〜正午・午後2時〜5時
080-2006-1848
posted 2009年06月11日 | Comment(0) | ブルーベリー農園

ブルーベリー狩りのできる農園の新規オープン情報

ブルーベリー観光農園が激増しているので、傾向を把握するために、整理してみたいと思います。(随時、追加する予定です)

2012年
・愛知県みよし市 ファーム水野
 7月〜8月、時間無制限食べ放題、中学生以上1300円、基本予約制。ノーザンハイブッシュ、サウザンハイブッシュ、ラビットアイを計15品種栽培。他に、「ラベンダー花摘み体験園」6月下旬〜7月もある。

2010年

・広島県廿日市市 浅原農園
 入園料500円、持ち帰りは2円/g。500本栽培

・三重県津市 猪の倉温泉 憩い工房くうちゃん(いのさんのブルーベリー観光農園)
 60分間食べ放題大人(中学生以上)1,500円で、ブルーベリー入園券・ブルーベリージュース
 しらさぎ苑入浴割引券付き。
 温泉や宿泊の集客のために栗園などの体験農園を整備しているようです。

・京都府福知山市 「棚田の里ブルーベリーガーデン」
 150グラム入る容器と冷たい飲料セットで600円。
 脱サラして休耕田約30アールを借りてブルーベリー300本を栽培し、カフェや民宿もしている。

・神奈川県相模原市 相模原ベリー・ベリー:7月中旬〜、200円/100g
・岩手県二戸市 湯ったり遊っくり悠々ブルーベリーファーム 2010年より摘み取り開始

2009年

・和歌山県紀の川市 「ブルーベリー クイーンズガーデン」
 近畿最大規模のブルーベリー摘み取り園と新聞記事にあったが、約60アールの敷地に1060個のプランターを置いて養液栽培とのことなので、近畿地方では3000本栽培している農園もあるので最大規模とは言えないだろう。

・岩手県花巻市 だいわブルーベリー園 北部ハイブッシュの品種30数種類、約1,500株を栽培
posted 2009年06月03日 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブルーベリー農園

開田高原 ブルーベリー狩り

 やはり観光地にあるブルーベリー農園は、観光のついでに訪れる人も多いようですね。
 開田高原は、1000m近くの標高があり、雄大な御嶽山の眺めが素晴らしいところです。そばの産地として有名で、そば祭りもあります。落差100mの唐沢の滝、落差30mの尾ノ島の滝、木曽馬の引き馬などが楽しめる乗馬センターなど

ブルーベリー狩りを楽しめる農園

開田ファーム(KAIDA FARM)
 森林に囲まれた第1農場、広々とした第2農場(木曽馬の里の中にある)、どちらの農園でも土作りから、堆肥・有機質をふんだんに使用した農法を取り入れています。

入園料750円(お子様も同額)
持ち帰り料金 100グラムで210円
開園期間は、毎年7月中旬〜9月中旬

YOSHIMURA FARM(吉村農園)
 農薬及び化学肥料を一切使用せず、有機質だけで育てているため
安心して召し上がれます。また、ブルーベリー狩りの他にラズベリー狩りもしています。

ラズベリー狩りは7月中旬〜下旬、
ブルーベリー狩りは7月下旬〜8月下旬

入園料:800円、入園中は食べ放題です。


長野県内でブルーベリー狩りのできる農園一覧
posted 2008年12月06日 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブルーベリー農園

河津ブルーベリーの里

河津ブルーベリーの里」が静岡県河津町(かわづちょう)上佐ヶ野地区に本年、新規開園しました。

敷地面積約3,000坪以上の広さで「ホームベル」を始めとする色々な種類のブルーベリー約1,000本の摘み取り体験ができる
開園:2008/7/27-8/20(期間中無休)
入園料:<40分間食べ放題>大人500円・小人300円(小学生以上)
問い合わせ:ブルーベリー摘み取り農園「河津ブルーベリーの里」
電話:0558-35-7371

河津ブルーベリーの里は、地域の活性化を目指して、上佐ケ野中山間組合が河津町の町有地(旧上佐ケ野営林署苗畑)を借りて、9人の賛同者が3年前から栽培を始めたものです。

河津町観光協会が、ホームページやパンフレットを作って協力しています。

河津町は、伊豆半島東岸の町で、2月に満開となる早咲きの桜「河津桜」で知られ、河津温泉郷や海水浴場(今井浜、河津浜)もある観光が盛んな町です。

河津ブルーベリーの里は、海水浴場から数キロメートルだし、山間地のキャンプ場も近く、また河津七滝もあり、宣伝すればブルーベリーの季節には集客もできそうなので、なかなか良さそうな立地です。敷地面積約3,000坪もありますが、経営的には大丈夫そうな感じですね。


静岡県のブルーベリー狩り農園一覧
posted 2008年08月24日 | Comment(0) | ブルーベリー農園

群馬県高崎市に新ブルーベリー園

 高崎市箕郷町に「かにさわブルーベリー観光つみとり園」が7月下旬まで開園、3ヘクタールの傾斜地に6種類のブルーベリー約3000本。13軒の農家で組織する「蟹沢ブルーベリー研究会」が6年かけて整備し、今年から観光農園としても開園したものです。

ブルーベリー摘み取りは要予約
問い合わせ:JAはぐくみ東部営農生活センター 027-371-2235

 群馬県内でも次々とブルーベリー農園の新規開園が続いていますが、かにさわブルーベリー観光つみとり園での開園理由は、梅の価格が下落したため、単価が高く、梅の収穫と重ならないブルーベリーにしたそうです。

 箕郷町の梅といえば、群馬の三大梅林のひとつ「箕郷梅林」(正式名称:蟹沢梅林)が有名ですが、そんな地区でもブルーベリーの栽培をしようとするのですから、ブルーベリー栽培はすごいブームとしか言いようがない気がします。


群馬県ブルーベリー狩り農園一覧
posted 2008年08月06日 | Comment(0) | ブルーベリー農園

横浜市のブルーベリー狩り:さんや農園

 横浜という大消費地にある「さんや農園」。この農園は規模が大きいながら、ホームページがないようなので、詳しいことは、分かりません。
 そこで、ネット上で評判を調べてみたら、ブルーベリーの品質は良いらしいのですが、農園の人からいろいろ注意されるので、気分を害されることもあるらしいようです。

たとえば、

相鉄Styleの読者投稿http://sotetsu.net/izumino/archives/000240.html
 によれば、
 「子供を連れて行ったら、説教された」という投稿が2件ありました。

横浜市内でハイブッシュブルーベリー摘み取り さんや農園
http://www.geocities.jp/fruitfields/j74_08_06.htm
 によれば、
「少しだけしか摘まなかった人が、来ないでください、ヨソに行ってください、と注意されていた」

 私は、さんや農園に行ったことはないのですが、他のブルーベリー農園の方から、子供は迷惑だという話を聞いたことがあります。迷惑な理由は、子供は走り回るので、熟したブルーベリーの実が、落ちてしまうからだそうです。それに、小さい子供がいると、あまり収穫できないので、売り上げが少ないそうです。
 大切に育てた実が落とされて無駄になってしまうことは、生産者にとって苦痛でしょうし、地価の高い都市で生産を続けていくことは大変なことだと思います。

 なお、横浜市でブルーベリー狩りができるところは、「緑山ハーブガーデンナチュラパス」もあります。

・神奈川でブルーベリー狩りができる農園一覧
http://www.hat.hi-ho.ne.jp/heart_thoughts/diary/blue_kng.htm
posted 2008年07月28日 | Comment(8) | ブルーベリー農園

2008年ブルーベリー農園 新規リンク

 ブルーベリー栽培はブームですから、今年も多くの新規リンク依頼が届きそうです。リンク依頼のメールをくださった農園をご紹介します。

・東京都 新島村 「新島ブルーベリーハウス
2008年オープン予定。バックカルチャー方式の養液栽培で、粒状フェノール発泡樹脂をフレコンバッグに詰め点滴かん水チューブを使用しています(オーシャン貿易のシステム)。ブルーベリーのオーナー制度(1本を一口、2年間3万5千円)もあります。
ブルーベリーの他に、アシタバや烏骨鶏卵も作られています。
国産が少なく需要が多いということで生食用ブルーベリーを選択したそうです。

・愛知県岡崎市 「ブルーベリーファームおかざき
2008年7月19日オープン予定。ブルーベリー1100本 5000平米
料金は、小学生以上1500円 時間制限なし 食べ放題 お土産1パック(100g)付き
経営者は、大企業の管理職を辞めて脱サラし、新規就農された方です。

・埼玉県 「ブルーベリーの森
2008年7月オープン予定。「バラとハーブの森 はなもいわ」を経営されている方が、水田を転作して、ブルーベリー観光農園を今年から開園されました。「楽しい、持続性、収支」という観点からブルーベリーを選択したそうです。
posted 2008年04月10日 | Comment(1) | ブルーベリー農園

ブルーベリー園に併設のカフェ / 十和田市

 青森県十和田市にある「十和田ブルーベリー園日々木」というブルーベリー狩りのできる農園に、農園カフェ「日々木」(日野口敏章さん経営)が10月22日にオープンするとのことです。営業は午前11時〜午後6時。水曜日が定休

 「地元の有機農法で生産された野菜などを使った日替わりランチ700円。ブレンドコーヒー400円など。日野口さんは「喫茶店は一般的に若者向け。農園カフェは県内初。団塊の世代以上の人が、くつろげるように店内も茶色と白の配色にしたと話す」(朝日新聞10/17より)

 ブルーベリー農園に併設されたカフェは、全国的にみれば、いくつかあります。たとえば、岩手県の「しゅうブルーベリー園」のカフェでは、ブルーベリー煮込みが好評のようです。東京都の「ベリーコテージ」の喫茶店は、ブルーベリーのケーキ、タルト、ジュースなどメニューが豊富。

 また、飲食店をメインにしていて、ブルーベリー狩りも受け付けているところもいくつかあります。ブルーベリー栽培は手間があまりかからず、規模も小さくていいので、きっと手軽にできるのでしょうね。

東北地方のブルーベリー農園一覧



十和田ブルーベリー園日々木
 住所:青森県十和田市相坂字高見147-89
 電話:0176-27-1555
posted 2007年10月18日 | Comment(1) | ブルーベリー農園

京都でブルーベリー収穫体験

 私は、日本全国のブルーベリー狩りのできるブルーベリー園を調べています。でも、京都府、大阪府、香川県、沖縄県の4府県で、まだブルーベリー狩りのできる農園を見つけられていませんでしたが、京都でブルーベリーの収穫体験ができるところがありました。

 京都府農業公園・丹後あじわいの郷(京丹後市弥栄町鳥取)では、ブルーベリーの他、さつまいもも収穫体験できます。
http://www.ajiwainosato.com/200607renew/taiken/index.html
 例年、7月中旬〜8月上旬にブルーベリー収穫体験ができるようですが、今年は梅雨時の長雨の影響で1週間ほど遅い7月下旬からブルーベリーが熟し始めたそうです。品種は、ホームベルやウッダードなど10種類約300本。

 ブルーベリーの摘み取り料金は、1パック(約280グラム)で500円ですが、別に入場料(大人500円など)が必要です。入場料が必要ですが、丹後あじわいの郷は、農業公園といいつつも、34haもの敷地に、ヨーロッパの街並に、牧場、果樹見本園、お花畑、工房、レストラン、ホテル、芝生広場などを再現したテーマパークになっていて、十分に楽しめるようです。また、イベントも随時開催されていて、2007年では、8/12 ケイスケものまねライブ、8/13 マロンのマジックショー、8/14 イリュージョンショーなどが開催予定になっています。


近畿地方のブルーベリー狩り・摘みのできる農園一覧
http://www.hat.hi-ho.ne.jp/heart_thoughts/diary/blue_1knk.htm
posted 2007年08月07日 | Comment(2) | ブルーベリー農園

通路が芝生で気持ち良さそうな小林観光ブルーベリー園

 鳥取県大山町の小林観光ブルーベリー園がオープンしました。小林観光ブルーベリー園の通路は、芝生となっており、気持ち良さそうです。通路が芝生になっているブルーベリー園があることは、私は始めて知りました。調べてみたら、同じ町内の地頭農園も芝生でしたが、芝生はかなり珍しいと思います。小林さんは、長年、芝生の生産をしていたそうなので、ブルーベリー園を芝生にできたのでしょう。

小林観光ブルーベリー園

地頭農園

 通常、ブルーベリー園では、通路は有機物によるマルチで、バーク、チップ、オガクズなどが使われます。
 ブルーベリーは根が大変に浅いので、草生法では、ブルーベリーと水分や養分の競合が生じるため、草生法のブルーベリー園は少ないです。
 小林観光ブルーベリー園の写真を見ると、芝生の中には雑草が混じっていません。観光客にとっては、素晴らしい環境だと思いますが、芝生の管理はどのようにしているのでしょうか?こんなに広い農園ですから、雑草を手で一本づつ抜くとは思えませんので。

 鳥取県の大山周辺の土壌は、火山灰などがたい積した酸性土壌となっており、ブルーベリー栽培に適しています。大山の北側の大山町と南側の江府町がブルーベリー産地として有名です。
posted 2007年06月26日 | Comment(0) | ブルーベリー農園

愛犬と一緒にブルーベリー狩り サンデープーチ 軽井沢

 犬 ニュース01の記事によれば、長野県 旧軽井沢にあるドッグカフェ併設のドッグショップ「サンデープーチ 軽井沢」は、2007年夏に「犬と飼い主が一緒に参加することができるブルーベリー狩り」を開催するそうです。

 ブルーベリー狩りを行う場所は、長野県小諸市にある松井農園。松井農園は、大規模な観光農園で、ブルーベリー狩りの他に、リンゴ狩り、コスモス狩り、釣堀、野外バーベキュー場などもあります。

 松井農園のHPによれば、ブルーベリーの品種は、ウェイマウス、アーリーブルー、ビックスパータン、ブルーヘブン、ブルーレイ、ブルークロップ、バークレイ、チャンドラー、ネルソン、デキシー、ダロウ、エリオットとあり、これらはいずれも北部ハイブッシュ系です。

 北部ハイブッシュで最早生のウェイマウスから、北部ハイブッシュで最晩生のエリオットまで揃えており、7月上旬から8月下旬までブルーベリー狩りが行えます。

 サンデープーチでは、2006年10月に犬と一緒のリンゴ狩りを開催し、好評だったことから、今年はブルーベリー狩りを企画したようです。リンゴの木なら、犬が下を走り回っても、大丈夫でしょう。でも、ブルーベリー果実の熟したものは、触れると落ちやすいので、犬が騒いだら果実が落下するものと思われますが、大丈夫なのでしょうか?気になります。
 松井農園は規模が大きいので、少々のことは問題ないのでしょうか。。
posted 2007年06月22日 | Comment(0) | ブルーベリー農園

驚きの安さ!ブルーベリー園 堀内ファーム

 埼玉県美里町の「ブルーベリー園 堀内ファーム」よりリンクの依頼がありましたので、埼玉のブルーベリー狩りにリンクしました。

HPを見て驚いたのは、なんと!

入園料:無料 園内食べ放題

価格破壊です。私は全国のブルーベリー園のホームページを見ていますが、無料で食べ放題なのはここだけでしょう。美里町観光協会では、入園料は1人300円(税込)となっていますから、堀内ファームは観光協会に入っていないのでしょうね。

入園料は無料なうえに、なんと持ち帰り料金が、100円 / 100g で、これも激安です。

こんなに安くて大丈夫なのか心配になったので、メールで問い合わせたところ、本業ではないからとのこと。



ブルーベリー園 堀内ファーム
ブルーベリー摘み:6月下旬〜9月上旬(土)(日)夏休み中は毎日開園
入園料:無料 園内食べ放題
〒367−0113
埼玉県児玉郡美里町甘粕1136
TEL・FAX 0495−76−2329
posted 2007年05月27日 | Comment(1) | ブルーベリー農園

日本最大規模のブルーベリー園を計画:岩手県遠野市「遠野ブルーベリーの森」

●日本最大規模のブルーベリー園を計画:岩手県遠野市「遠野ブルーベリーの森」
[2007年5月26日記す]
 「遠野ブルーベリーの森」では、2010年に20haの有機栽培ブルーベリー園を計画し、ブルーベリー畑の近くにはレストランやワイナリーも作り、年間売上高5億円を目指すという大規模なものです。遠野ブルーベリーの森は、ブルーベリーの健康食品「ひとみの果実」で有名なブルーベリー専門店「ナチュラルウェイ」(本社・東京、資本金2千万円、年商約5億円)が主体となり、遠野市より借地し、さらにJA遠野も協力しています。
 日本各地で新産地が続々と形成され、「日本一を目指す」というキャッチフレーズは、あちこちで見られ、過剰懸念もあります。
 その中で、「遠野ブルーベリーの森」は、事業主体がブルーベリーの専門会社であり、サプリメントを主体に、ジャムやジュース等も現在販売していることから、販路の確保は比較的容易であろうと思われます。

遠野ブルーベリーの森 http://www.tono-bb.com/

追記[2011/2/3]
ホームページを見ると2010年夏開園予定となったままの表記で、未だ開園していないようです。ホームページには加工商品がずらりと並んでおり、商業的にはうまくいっているのかもしれません。
posted 2007年05月26日 | Comment(1) | ブルーベリー農園

静岡県菊川市でブルーベリーの収穫始まる

 静岡県菊川市下平川667-2のブルーベリーオガサが経営する「ブルーベリーの郷」では、5月16日に温室栽培のブルーベリーの収穫が始まりました。
 
 静岡新聞によれば、同農園は「5年ほど前から御前崎市内の温室でラビットアイ系やハイブッシュ系など約十種類をハウス栽培している。経営する西下はつ代さんは、ハウス物は水を控えるので甘い」そうです。

 一般的に果樹では、成熟期間中にやや乾燥気味にさせることによって、糖度を高めることができますが、ブルーベリーでもできるということでしょうか。具体的にブルーベリーの郷では、糖度が何度であるのか知りたいところです。

静岡県のブルーベリー狩り

 ブルーベリーのハウス栽培は、まだ、珍しいですね。調べたところ、和歌山県有田市宮原町の前馬喜代彦さんは、ハウス栽培のブルーベリーをYahoo ショッピングで、通信販売しており、5月15日から出荷していました。

和歌山産ブルーベリー(ハウス栽培)
posted 2007年05月22日 | Comment(0) | ブルーベリー農園

新潟県白根 ブルーベリーが花盛り

 新潟日報2007/5/11「白根でブルーベリーが花盛り」という記事が掲載されていました。記事中には、ブルーベリー狩りができるかは書いてありませんでした。
 「ブルーベリーは新潟市南区次郎右エ門興野の4軒が栽培」と書いてあり、次郎右エ門興野は、人の名前か?と思ったら、地名で、読み方は「ジロウウエモンコウヤ」だそうです。しかも長いし。
 新潟の白根には、以前に、仕事で、何度も行ったことがあるので懐かしい地名です。でも、白根市という名前は、新潟市に編入されて、なくなってしまったのですね。白根は、果樹栽培が盛んで、西洋梨の花をよく見かけました。
 記事中で、星高輝さんの話「昨年は気温が37、8度まで上がって実の成長が止まってしまった。今年は暑くならなければいいけれど」と書いてありましたが、新潟でも気温がそんなにも上がるのかと驚きました。品種は、バークレー(バークレイ:Berkeley)やブルークロップ(Bluecrop)だそうですが、北部ハイブッシュ系の品種で、両品種ともアメリカ農務省制定のビッグセブンであり、日本でもメジャーな品種ですね。収穫期間は、中性なのでたぶん6月下旬〜7月中旬でしょうか。
posted 2007年05月16日 | Comment(1) | ブルーベリー農園

徳島県鳴門市 スイートブルーベリーテラス

 徳島県鳴門市 スイートブルーベリーテラスを経営する高橋さんから、記載依頼のメールが届いたので、早速リンクしました。
http://www.hat.hi-ho.ne.jp/heart_thoughts/diary/blue_link.htm#sikoku


高橋さん夫婦は、農業経験がないとのことですが、そこは消費者の視点で、「単なる農業果樹畑というのではなく、ピクニック感覚で自然を楽しめる果樹園を心がけています」とのことなので、いいのではないでしょうか。

スイートブルーベリーテラスは、ブルーベリー専門の果樹園で、
2003年春、約4反(3800平方メートル)の農園の一部に、10種類、100本のブルーベリーを植え、翌年、20種類300本を追加されたそうです。


四国には、ブルーベリー狩りのできるところが少ないので、今後が期待できると思います。


さて、徳島には他に、ブルーベリー狩りのできるところはないか調べていたら、ありました。

 吉野川市美郷大野の農業上野準二さん方の「くゆな農園」です。徳島新聞に記事が記載されていたのですが、まだホームページはないようなので、四国新聞から引用すると「上野さんが二年前から無農薬にこだわって栽培。実がなるのは六月下旬から八月末にかけてで、観光客がブルーベリー狩りを楽しめる」とのこと。ブルーベリーの花は、まだ珍しいらしく、各地のブルーベリー園が、よく新聞に取り上げられています。徳島には、私は一度旅行したことがありますが、山間地も多いので、ブルーベリー栽培もできるのではないかと思いますが、ブルーベリー狩りは観光地が近くにあったほうが有利でしょうね。
posted 2007年05月15日 | Comment(1) | ブルーベリー農園
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。